小顔施術ならボトックス注射がイチオシ【メリットを紹介】

レディ

ボトックス注射で小顔に

看護師

ボトックス注射で小顔になれる

顔が小さいと綺麗に見えますし、すっきりとした小顔に憧れている人も多いでしょう。美容整形を受ければ顔の輪郭を大きく変えることができます。しかし、美容整形には失敗などのリスクもありますし、他の方法で効率よく小顔を目指したいという人もいるかもしれません。そのような人におすすめなのがボトックス注射という施術です。ボトックス注射とはボツリヌス菌の毒素から抽出した成分を製剤化したものとなっています。毒素から抽出した成分と聞くと不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、この注射は安全性が高いことが特徴であり、毒自体を注入するわけでもないので安心しましょう。芸能人やモデルなども多くボトックス注射を受けていますし、多くの人が小顔効果を実感しています。エクササイズやマッサージを試しても顔が小さくならなかった場合、ボトックス注射を考えてみると良いでしょう。この注射は筋肉の動きを弱めるとされており、美容だけでなく病気の治療などにもよく使われています。顔が大きく見えてしまう原因の一つにエラが張っていることが挙げられます。エラが張ってしまうのは骨格や筋肉、脂肪などさまざまな部分に問題があるためと言われています。この施術は筋肉に作用するため、筋肉の発達によって顔が大きくなっている場合は高い効果が期待できるでしょう。小顔効果を得るために施術を受ける場合、ボトックス注射によって筋肉の動きを抑制する必要があります。筋肉の動きが鈍くなることでフェイスラインを整えることができるのです。施術を受けた後は少しずつ顔が小さく細くなっていくのを実感できるでしょう。基本的にはエラが気になる部分の筋肉にボトックス注射を打っていくことになります。施術の前にはカウンセリングを受けることになりますが、その時に患者に合わせた場所に注射を打っていきます。1回の施術時間は10分程度であり、気軽に受けることができるでしょう。効果の出方には個人差もありますが、一度施術を受けた後は違和感があるということです。しっかり噛むのが難しくなるとされており、施術後1週間程度は硬い食べ物は避けるようにしましょう。効果が出てくるのは施術を受けて2〜3週間後とされています。また、1回のボトックス注射の持続時間は6ヶ月〜1年程度となっています。効果を持続させたいなら定期的に施術を受けるようにしましょう。継続して施術を受けることにより、効果の持続時間が長くなると言われています。この施術は注射のみで済むので切開の必要はありません。そのため傷跡が残ることはありませんし、ダウンタイムがほとんどないことも大きな魅力です。施術後は注射の跡が少し赤くなってしまうことがありますが、すぐに治まるのであまり気にしなくても良いでしょう。また、ボトックスが拡散してしまうため、施術後3〜4日はマッサージなどはしない方が無難です。ボトックスはダウンタイムがほとんどないため、施術の直後から普段通りの生活ができるということです。アレルギーなどの心配もありませんし、安全に小顔を手に入れることができるのです。主にエラの筋肉が原因で顔が大きく見えてしまっているという人に効果的な施術です。